野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバプール PK戦制し決勝進出


ホームで第一戦の雪辱果たす!

サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグは1日、リバプール(英国)でイングランド勢同士の対戦となった準決勝の第2戦を行い、2シーズンぶりの優勝を狙うリバプールがPK戦の末にチェルシーを下して決勝へ進んだ。

リバプールとチェルシーの試合はいい試合でしたね!歴史は繰り返されたという感じで,2004−05シーズンと同じく準決勝でチェルシーから勝利を奪って決勝進出を決めたリバプール!PK戦となれば断然ホームのリバプールが有利で,サポーターも含めて全員で勝ち取った勝利でした!


続きを読む

岡島 11戦連続無失点


セットアッパーの地位を不動のものに!

レッドソックスは宿敵ヤンキースに7-4で勝利。レッドソックスの岡島秀樹投手(31)は2番手で2回を投げて得点を許さず、連続無失点を11試合まで伸ばした。快投は、止まらない。1点リードの六回無死一塁から登板した岡島が、ヤンキース打線を再び抑え込んだ。

レッドソックスの岡島は絶好調ですね!セットアッパーとして登板して,確実に結果を出しており,今やレッドソックスの不動のセットアッパーの地位を自分のものにしたと言ってもいい活躍ぶりです!


続きを読む

フィギュアジャパンオープン2連覇


安藤美姫 フィギュア女子最高得点をマーク!

フィギュアのジャパンオープン2007(29日、さいたまスーパーアリーナ)日本、北米、欧州による対抗戦は、世界選手権女子金メダリストの安藤美姫(19)=トヨタ自動車=と同2位・浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=が出場した日本が497.47点で昨年に続き優勝した。男女各2人の合計得点で争った。日本は織田信成(20)=関大=と小塚崇彦(18)=トヨタ自動車=の男子でリード。真央は3回転ジャンプで2度転倒。安藤も3回転ジャンプで転んだが、女子最高点で逃げ切った。

フィギュアの世界選手権で金,銀のワンツーをゲットした銀盤の妖精!安藤美姫と浅田真央が久々に競技に登場しましたね!男子を含めた国別の団体戦競技でしたが,これからの日本のフィギュア界を背負うであろう若いスケーターたちが力を合わせて,見事に2連覇を達成しました!


続きを読む

メイショウサムソンが混戦制す!


1番人気のアイポッパーは届かず4着…

中央競馬の第135回天皇賞・春(G1)が29日、京都競馬場の芝3200メートルに16頭が出走して行われ、2番人気のメイショウサムソンが3分14秒1で優勝、賞金1億3200万円を獲得した。石橋守騎手、高橋成忠調教師とも同賞初勝利。2着はエリモエクスパイア、3着はトウカイトリック。1番人気のアイポッパーは4着だった。

春競馬のG1シリーズ第3戦のステイヤー頂上決戦・天皇賞(春)…戦前の予想でも今回の天皇賞は昨年のディープインパクトのような飛び抜けた実力馬がおらず,長距離とは言えども混戦が予想されておりましたが…距離適正で疑問を囁かれていたメイショウサムソンが菊花賞の雪辱を果たして勝利しましたね…


続きを読む

松坂6回7奪三振で3勝目!


注目のゴジラvs怪物の初対決で松井を封じる!!

ヤンキース−レッドソックスは27日、当地で行われ、レッドソックスは松坂が先発登板し、6回を投げ4失点ながら、3勝目をあげた。注目の松井との対戦は、メジャー初対決の第1打席で中飛に打ち取り、その後は四球、中飛。松坂は松井まで3連続四球を与えノーアウト満塁。続くポサダに左前打を許して1点を返され、2アウト後、デーモン、ジーターに連続適時打を浴びて4失点。だが、レッドソックスが5回に3点を奪い再逆転した。また、8回には岡島が登板し、松井を投ゴロに打ち取るなど、見事な内容。試合はレッドソックスが勝ち、ヤンキースは7連敗となった。

伝統の一戦であるレッドソックスvsヤンキース!ヤンキースは松井も復帰し,前回の3連敗の雪辱を果たしたいところでしたが…残念ながらまたも敗戦で7連敗…注目の初対決では松坂が松井を封じて,3勝目となりました!心配なのはヤンキース…連敗からなかなか脱出できませんね…


続きを読む
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。