東京マラソン2007 ジェンガ優勝・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン2007 ジェンガ優勝


初代王者はジェンガ!2位に佐藤智之!

8月の陸上世界選手権大阪大会の選考レースを兼ねた「東京マラソン2007」(読売新聞社など共催)は18日、東京都庁をスタートして臨海副都心の東京ビッグサイトにゴールする42・195キロ・メートルで行われ、ダニエル・ジェンガ(ヤクルト=ケニア)が2時間9分45秒で優勝した。

あいにくの天候の雨の中での記念すべき東京マラソン2007第1回大会は,男子はケニア出身30歳のダニエル・ジェンガ(ヤクルト)が2時間9分45秒で見事に独走優勝しましたね!!
また,女子では,初マラソンの18歳の歳新谷仁美(豊田自動織機)が2時間31分1秒で制しました!




2位には、佐藤智之(旭化成)が2時間11分22秒で食い込んだ。佐藤は、「2時間9分30秒を切って日本人トップ」という日本陸連の定める選考基準は満たせず、世界選手権男子マラソン代表の自動内定は逃した。

2位の佐藤智之(26歳、旭化成)も悪天候ながらも好タイムでしたが…ジェンガの圧倒的なスパートには付いていけませんでしたね…他に注目していた箱根駅伝で感動の走りを見せてくれた徳本は5位,油谷は完走出来ずと…残念な結果もありましたが,今後また北京オリンピック(五輪)を目指してがんばって欲しいものです!
また,女子で今大会で引退レースとなった40歳の有森裕子(リクルートAC)は2時間52分45秒で5位と大健闘でしたね!
歴史的大会となった東京マラソン2007…参加したは3万870人は,東京都庁前を出発し,皇居-東京タワー-銀座-浅草など都内の観光名所をめぐり,臨海副都心の東京ビッグサイトにゴールと良い思いでになったのではないでしょうか!?



(引用:YAHOO!ニュース  http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070218-00000104-yom-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。