男子マラソン再興へ・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男子マラソン再興へ


U−23プロジェクト始動!

男子マラソンの再興へ、有望な若手を強化する「U−23」プロジェクトが動き出す。日本陸連は14日、前日に続いて都内ホテルで男子長距離、マラソン研修会を開催。河野匡強化情報副部長は今年度、20〜23歳の有力選手を重点的に鍛える方針を発表した。既に強化予算も認められている。

先日,大阪世界陸上のマラソン代表選手の発表がありましたが…注目されるのは,女子マラソン選手である事は否定できない気がします…確かに,最近の男子マラソン選手の中には世界と対等に戦える圧倒的な強さを持っている選手が育っていないという事が原因の一つなのでしょうね…



男子マラソンの主力は日本記録保持者の高岡寿成ら30代で、それに続く20代が育っていない。注目したのはトラック、駅伝で実業団と互角に渡り合う大学生の注目株だ。箱根駅伝で2年連続区間新の佐藤悠基(東海大)を筆頭に、伊達秀晃(東海大)上野裕一郎(中大)竹沢健介(早大)らが対象になる。河野副部長は「早めに適性を見いだして強化したい。(箱根)駅伝の先を見据えてほしい」と話し、大学、実業団の協力を求めた。

確かに…今の男子マラソンの中心選手は日本記録保持者の高岡寿成となるでしょうけれども,ポスト選手が見当たらないし,メジャーな大会での活躍となるとインパクトが薄い気がします…日本でも,かつての瀬古選手や宗兄弟,谷口選手などとトップレベルで活躍したOBもおり,箱根駅伝などをみても世界レベルで戦えそうな選手も居ると思いますので,選手育成に全力を注いで,男子マラソンも注目を集めることが出来るようになることを期待したいですね!


(引用:YAHOO!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070315-00000048-nks-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。