宮里藍 今季自己最高タイの3位・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮里藍 今季自己最高タイの3位


最終ラウンドは69!一時は首位に並ぶ藍ちゃんチャージ!

米女子ゴルフツアーのセムグループ選手権は6日、ブロークンアロー(米オクラホマ州)のセダーリッジCC(パー71)で最終ラウンドを行い、首位と4打差の17位で出た宮里藍は69と追い上げ、通算2アンダーの211で、今季自己最高タイの3位となった。宮里は16番までに3バーディーを奪い、優勝争いに加わり一時は首位に並んだが、18番をこの日唯一のボギーとし、1打差でプレーオフ進出を逃した。

ここ数試合,不調だった宮里藍が今回のセムグループ選手権では初日から徐々に調子と順位を上げていき,最終日は3バーディー1ボギーの2アンダー69でラウンドし,復活の兆しがみえてきましたね!



71で回った金美賢(韓国)が、通算3アンダーで並んだジュリ・インクスター(米国)とのプレーオフを制し、ツアー通算8勝目を挙げた。
強い風で多くの選手がスコアを落としても「この程度なら楽しんでできる」と言い切る宮里のショットはぶれなかった。17位で始まった順位も上昇。一時は首位に並び、スリリングな展開が最後まで続いた。
初優勝を逃した悔しさもあっただろう。だが、宮里は「最終日に粘って上位に食い込めた。一つ大きな自信をつかんだ」と充実感の方が大きい様子だった。
勝負をかけたという後半は新パターを使ってのパットもさえた。10番は6メートル、11番も8メートルを沈めて連続バーディー。17番は8メートルのパーパットで下りのスライスラインを読み切り、危機を脱した。
だが、落とし穴は難関の18番(パー4)だった。第2打はグリーン左のバンカーへ。球は砂に埋まった状態で、さすがの宮里も3オン2パットがやっと。「最後のミスだけが…。でも、そこがこのツアーの難しいところ」と語った。
ショットの確実性は相変わらず高く、課題のパットも好感触をつかみつつある。「次もこのままいきたい」と気をよくしているだけに、この内容を維持できれば、近く初制覇を果たしても不思議ではないだろう。

藍ちゃんのここ数試合のゴルフの課題はパットで,パターを新しくしてからはタッチも良いようですし,ロングパットも見事に決めてバーディーを奪うなどと自信が持てるようになってきたのではないでしょうか!?藍ちゃんのショットは正確で問題ありませんから,パットの感覚が戻ってきた今は,アメリカツアーでの初優勝の夢も近日中に叶うことでしょう!これからも応援し続けますので頑張って欲しいですね!


(引用:iza
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。