リバプール PK戦制し決勝進出・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リバプール PK戦制し決勝進出


ホームで第一戦の雪辱果たす!

サッカーのヨーロッパチャンピオンズリーグは1日、リバプール(英国)でイングランド勢同士の対戦となった準決勝の第2戦を行い、2シーズンぶりの優勝を狙うリバプールがPK戦の末にチェルシーを下して決勝へ進んだ。

リバプールとチェルシーの試合はいい試合でしたね!歴史は繰り返されたという感じで,2004−05シーズンと同じく準決勝でチェルシーから勝利を奪って決勝進出を決めたリバプール!PK戦となれば断然ホームのリバプールが有利で,サポーターも含めて全員で勝ち取った勝利でした!



第1戦に0−1で敗れたリバプールは、前半22分にFKからDFアッガーが決めて2戦合計1−1と追い付いた。その後は両チームとも好機をつくりながら得点が奪えず、延長も無得点に終わった。PK戦でチェルシーはロッベン、ジェレミがGKレイナに止められたのに対し、先げりのリバプールは4選手が連続で成功させた。チェルシーは初の決勝進出を逃した。
リバプールは23日の決勝でACミラン(イタリア)−マンチェスター・ユナイテッド(イングランド)の勝者と対戦する。

やはり…チェルシーは主力選手のバラック,カルバーリョ,シェフチェンコを負傷で欠いていたのが苦しかったですね…それでもここまでのサッカーを魅せてくれましたし,さすがはチェルシーという感じでしたから,ベストメンバーでの試合が観れなかったのが残念でした…イングランドのリバプールが決勝進出しただけに,個人的にはもう一つの準決勝はイタリアセリエAのACミランに勝ちあがってきて欲しいところですね!


(引用:iza
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。