フィギュアジャパンオープン2連覇・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィギュアジャパンオープン2連覇


安藤美姫 フィギュア女子最高得点をマーク!

フィギュアのジャパンオープン2007(29日、さいたまスーパーアリーナ)日本、北米、欧州による対抗戦は、世界選手権女子金メダリストの安藤美姫(19)=トヨタ自動車=と同2位・浅田真央(16)=愛知・中京大中京高=が出場した日本が497.47点で昨年に続き優勝した。男女各2人の合計得点で争った。日本は織田信成(20)=関大=と小塚崇彦(18)=トヨタ自動車=の男子でリード。真央は3回転ジャンプで2度転倒。安藤も3回転ジャンプで転んだが、女子最高点で逃げ切った。

フィギュアの世界選手権で金,銀のワンツーをゲットした銀盤の妖精!安藤美姫と浅田真央が久々に競技に登場しましたね!男子を含めた国別の団体戦競技でしたが,これからの日本のフィギュア界を背負うであろう若いスケーターたちが力を合わせて,見事に2連覇を達成しました!



昨日の敵はきょうの友。約1カ月前のフィギュア世界選手権(東京)の氷上で火花を散らした2人の妖精が、力を合わせて跳んで、舞った。真央が、大トリを務めたミキティの姿をリンク横から心配そうに見つめる。演技終了と同時に、連覇を確信した2人の笑顔が弾けた。
「(第3滑走の)真央がすごい失敗をしたので、安藤さんに頑張ってほしいと思いました」。3月の世界選手権でフリー世界最高得点(133.13点)をたたき出した真央だが、選手にとってシーズン直後のオフ。練習不足もあって、後半の3回転ジャンプで珍しく2度も転倒した。日本の単独首位こそ死守したが、勝敗の行方は安藤に託されていた。
ミキティは4回転ジャンプを封印して堅実な滑りに徹し、112.47点の女子最高得点をマーク。「楽しんで滑れました」と女王の貫禄をみせつけた。真央は5月1日にもカナダへ渡り、新プログラムづくりに着手。安藤も6月には渡米する。今秋以降の新シーズンに向け、新たな戦いが始まる。

今回のジャパンオープン2007の競技では,団体競技で,自信もあったせいか…世界選手権の時とは違い,張り詰めた雰囲気が無く,みんなリラックスしているようにみえましたね!競技前に円陣を組む姿も笑顔でしたし,伸び伸びした気持ちで滑れたのではないでしょうかね!?ただ…真央ちゃんがジャンプで2回失敗し,最後にミキティの演技は,本気モードのスイッチが入り,女王の貫禄を魅せてくれましたね!今後は渡米してシーズンに向けて練習が始まるようですが…進化したミキティと真央ちゃんをまた魅せてほしいですね!


(引用:YAHOO!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070430-00000015-sanspo-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。