松坂6回7奪三振で3勝目!・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

松坂6回7奪三振で3勝目!


注目のゴジラvs怪物の初対決で松井を封じる!!

ヤンキース−レッドソックスは27日、当地で行われ、レッドソックスは松坂が先発登板し、6回を投げ4失点ながら、3勝目をあげた。注目の松井との対戦は、メジャー初対決の第1打席で中飛に打ち取り、その後は四球、中飛。松坂は松井まで3連続四球を与えノーアウト満塁。続くポサダに左前打を許して1点を返され、2アウト後、デーモン、ジーターに連続適時打を浴びて4失点。だが、レッドソックスが5回に3点を奪い再逆転した。また、8回には岡島が登板し、松井を投ゴロに打ち取るなど、見事な内容。試合はレッドソックスが勝ち、ヤンキースは7連敗となった。

伝統の一戦であるレッドソックスvsヤンキース!ヤンキースは松井も復帰し,前回の3連敗の雪辱を果たしたいところでしたが…残念ながらまたも敗戦で7連敗…注目の初対決では松坂が松井を封じて,3勝目となりました!心配なのはヤンキース…連敗からなかなか脱出できませんね…



注目のモンスター初対決は2回ノーアウト一塁。6番に入った松井は、松坂の三球勝負のカーブを捕らえきれずに中飛で凡退。2打席目は4回ノーアウト一、二塁から四球、3打席目も変化球に泳がされ、中飛だった。
開幕後5度目の登板となった松坂は、先制の2点をもらい、序盤の3回を無難に乗り切ったが4回、突如として乱れた。Aロドリゲス、ジアンビ、松井に三者連続四球を与えた後、ポサダ、デーモン、ジーターに次々と適時打を浴びて、あっけなく逆転を許す。
顔面蒼白(そうはく)となった松坂だが、ヤンキース先発左腕ペティットも制球難。5回にレッドソックス打線は、3四球2安打で3点をもぎ取り、再逆転に成功した。松坂はこの日、6イニングを投げ、7奪三振を奪ったが、4四球、被安打5という不安定な内容だった。
前日からの悪天候で試合開始が危ぶまれた宿命の対決第2幕は、試合開始前に雨が上がり、松坂は、敵地ブロンクスの大きなブーイングの中、マウンドへ。99年に大リーグ移籍を夢見ながら観戦に訪れて以来のヤンキースタジアムだった。
NYの地元テレビは「松坂のジャイロボールの正体はチェンジアップだ」「球威はあるが、半分が変化球だ」などと松坂対策を盛んにまくし立てる。当初、試合は投手戦になると予想されたが、両先発投手ともに乱調で、四球で崩れるシーンが目立った。
今シリーズは、今季の宿命の両チーム対決の第2幕。前回のシリーズは、第3戦の松坂の勝利でレッドソックスが3連勝し、この連勝をきっかけにア・リーグ東地区の首位を独走中。対照的にヤンキースはまさかの6連敗で、最下位に低迷しており、大きく明暗を分けた
レッドソックスは、中堅に体調がまだ万全でない、クリスプ外野手を入れて守備を固める布陣。フランコーナ監督は、「ヤンキースの強力打線に備えて、守備のいいクリスプを入れた。松坂を守備で援護してほしい」とディフェンス重視でヤンキース戦の連勝を狙っている。
一方、ヤンキースは先発の左腕ペティットが頼みの綱。ところが、投壊は止まらず、ベンチにはさらに暗いムードが漂ってきた。00年以来、7年ぶりの7連敗と出口が見えない。
トーリ監督は、「伝統の一戦というよりも、きょうはまず、連敗を止めないといけない。松坂は前回6失点したけど、あらゆるカウント、球種でストライクを取れることから、試合をコントロールできる投手だ。願わくば、こちらがそうしたいところだけど…」と、祈るような表情を浮かべていたが、その願いはまたも通じなかった。

レッドソックスの松坂は3回までは完璧なピッチグだったのですが…4回に悪いくせの右側に抜けるボールやファーボールを連発し急に乱れてしまいましたね…ランナーを背負った時にクイックモーションで球が乱れてしまっているような気がしました…一方のヤンキースは今日はベテランのペティットに望みを託して連敗の脱出を図りましたが…叶わず7連敗…やはり,投手陣が調子が上がらないことにはどうにもならないようです…ヤンキースは信じられない最下位…早く強いヤンキースの野球が観たいですね…


(引用:YAHOO!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070428-00000004-ykf-spo&kz=spo
スポンサーサイト
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。