ボクシング・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田興毅 格下相手にKO宣言


2階級制覇へ弾みをつける!

プロボクシング前WBA世界ライトフライ級王者の亀田興毅(20)=協栄=が5月23日に行うフライ級ノンタイトル10回戦(大阪市中央体育館)の対戦相手が25日、決まった。東洋太平洋ライトフライ級2位のイルファン・オガー(19)=インドネシア=で、興毅にとって初の年下相手。2年5カ月ぶりとなる地元・大阪への凱旋試合で格下選手をKOし、7月の世界前哨戦→年内の2階級制覇という天下獲り計画に弾みをつける。

今や,プロボクシングの話題の中心の亀田三兄弟の長男である興毅がライトフライ級とフライ級の2階級制覇に向けたステップ戦の相手が決まりましたね!相手は世界ランクにも入っていない年下で,明らかに興毅の格下の選手…圧倒的に強いボクシングをすることが使命になるでしょうね!


続きを読む
スポンサーサイト

亀田大毅 世界ランク入り


WBA 世界ランキング フライ級10位

ボクシングの亀田3兄弟の次兄・大毅(18=協栄)が、12日に発表されたWBAの世界ランキングでフライ級10位に入った。2月23日にWBAライトフライ級4位のビッキー・タフミル(32=インドネシア)に3回KO勝ちした試合が評価されたもので、世界挑戦権(15位以内)を得た大毅は「親父のゴーサインが出たら行くで」とコメントした。

日本のボクシング界では現状では注目を浴びる亀田3兄弟ですが…次男の亀田大毅がやっと世界ランク入りしたようです!フライ級には兄の亀田興毅が1位の座についているので,兄弟揃っての同階級となり,今後の動向に注目ですね!


続きを読む

辰吉丈一郎の最後の賭け…


ボクシング界のカリスマ 浪速のジョーが単身タイで勝負に出る!

5月15日にプロボクシングの“定年”37歳の誕生日を迎える、元WBC世界バンタム級王者の辰吉丈一郎(36)=大阪帝拳=が、練習環境を求めて今月末に単身タイへ渡ることが13日、明らかになった。ジム側から引退勧告を受けている辰吉は2003年9月の試合を最後に3年半の間、復帰を目指してジムワークを続けてきたが、本格的な実戦練習の環境を求めて決断したもの。ベルト奪回への思いをデイリースポーツに激白した。

最近でのボクシング界で話題になるのは亀田兄弟ですが…あのボクシングスタイルや自信満々でマスコミに応対する態度をみると,全盛期の辰吉とダブって見えるのは私だけでしょうか!?その浪速のジョーこと辰吉丈一郎がもうすぐ37歳を迎えるのだが,未だにベルト奪回への思いを持っており,単身でタイへ向かうようです!


続きを読む

亀田大毅 3ラウンドKO勝利


プロボクシングの亀田3兄弟次男の大毅が無傷の8勝

亀田大毅プロ第8戦 ノンタイトル10回戦 ビッキー・タフミル(インドネシア)−亀田大毅(23日・札幌きたえーる) プロボクシング「亀田3兄弟」の二男、亀田大毅(18)=協栄=が23日、WBA世界ライトフライ級4位で32戦無敗のビッキー・タフミル(32)=インドネシア=に3回1分18秒でKO勝ちした。

今やプロボクシングでの話題と言えば…亀田三兄弟!その次男の大毅が見事なKO勝ちをしましたね!相手はWBA世界ライトフライ級4位で32戦無敗の実績があった選手ですから,対戦前も色々言われておりましたが…見事なものですし,実力も認められるでしょう!!


続きを読む
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。