野 球・野球・サッカー・バレーボール・テニス・バスケットボール・ゴルフ・競馬・スキー・格闘技などの国内・海外のスポーツ情報を独自の見解も交えてお届け致します!

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤンキース 乱打戦勝利できず…


井川慶 4イニング8失点…

ヤンキース-マリナーズ(4日・ニューヨーク)ヤンキースの松井秀喜は「5番・左翼」で先発、3打数1安打1打点だった。内容は四球、右越え本塁打、四球、一ゴロ、二ゴロで、日米通算2000安打まであと1。打率は2割6分7厘。井川慶投手は先発で、五回途中まで3本塁打を喫するなど9安打8失点。勝敗はつかなかった。試合はマリナーズが15-11で勝った。

ヤンキースの松井は日米通算2000本安打にホームランで王手となり名球会入り目前ですね!一方…井川は先日のリリーフで見事なピッチングをみせてくれて,先発に戻りましたが,今回は打たれてしまいました…


続きを読む
スポンサーサイト

高校野球 特待生制度問題について


特待制度実施の申告は,甲子園優勝21校含む334校…

日本高校野球連盟が全加盟校に実施したスポーツ特待制度の実態調査が2日に締め切られ、同連盟は計334校が特待制度実施を申告したと発表。レッドソックス・松坂大輔投手(26)の母校・横浜(神奈川)など、甲子園優勝校21校が含まれていたことがわかった。横浜は出場が決まっていた関東大会の出場を辞退。なお申告校は3日、午後3時に最終的な発表がある。

今回の高校野球の特待制度問題は,高校野球だけではなく,学生スポーツ全体として注目され,賛否両論あるようですが…個人的な見解として疑問に思うことは,高校野球だけが特待制度NGということ,対象生徒が処分されることです…すっきりしないですね…


続きを読む

岡島 11戦連続無失点


セットアッパーの地位を不動のものに!

レッドソックスは宿敵ヤンキースに7-4で勝利。レッドソックスの岡島秀樹投手(31)は2番手で2回を投げて得点を許さず、連続無失点を11試合まで伸ばした。快投は、止まらない。1点リードの六回無死一塁から登板した岡島が、ヤンキース打線を再び抑え込んだ。

レッドソックスの岡島は絶好調ですね!セットアッパーとして登板して,確実に結果を出しており,今やレッドソックスの不動のセットアッパーの地位を自分のものにしたと言ってもいい活躍ぶりです!


続きを読む

松坂6回7奪三振で3勝目!


注目のゴジラvs怪物の初対決で松井を封じる!!

ヤンキース−レッドソックスは27日、当地で行われ、レッドソックスは松坂が先発登板し、6回を投げ4失点ながら、3勝目をあげた。注目の松井との対戦は、メジャー初対決の第1打席で中飛に打ち取り、その後は四球、中飛。松坂は松井まで3連続四球を与えノーアウト満塁。続くポサダに左前打を許して1点を返され、2アウト後、デーモン、ジーターに連続適時打を浴びて4失点。だが、レッドソックスが5回に3点を奪い再逆転した。また、8回には岡島が登板し、松井を投ゴロに打ち取るなど、見事な内容。試合はレッドソックスが勝ち、ヤンキースは7連敗となった。

伝統の一戦であるレッドソックスvsヤンキース!ヤンキースは松井も復帰し,前回の3連敗の雪辱を果たしたいところでしたが…残念ながらまたも敗戦で7連敗…注目の初対決では松坂が松井を封じて,3勝目となりました!心配なのはヤンキース…連敗からなかなか脱出できませんね…


続きを読む

ヤンキース 連敗止まらず6連敗


松井秀喜は3四球無安打…

米大リーグ、ヤンキースの松井秀喜は27日(日本時間)、本拠地でのブルージェイズ戦に「6番・センター」で先発出場。3四球を選んだが、安打は出なかった。チームは完封負けを喫して泥沼の6連敗。低迷したまま、明日28日からの宿敵レッドソックス戦に臨むことになった。28日は松井vs.松坂の今季初対決。

ヤンキースは2年ぶりの6連敗となってしまいましたね…ここ数試合は,打線は好調で投手陣が振るわずというゲームが多かったですが,今日は自慢の打線も快音がきこえず完全にシャットアウトされてしまいました…


続きを読む
Copyright © スポーツ情報特急便! All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。